« 耳鳴りがします | メイン | 行列は出来ない »

広告の効果

アドワーズを使ってなにかの広告宣伝をする場合、ですが、
どうやってその効果をあげているのか知りたくて。

選定したキーワードに合わせてあらかじめ広告を登録しておいて
そのキーワードが検索された際に自動的に広告を表示するのがアドワーズ広告の仕組みです。

そのキーワードへの関心を確実に持っている利用者にターゲットを絞って
自社ホームページへと誘導することができます。

全方位的な広告と違って優良な見込み客にピンポイントで訴求できる点は、
他の広告媒体にはない大きな長所ですね。

とはいえ、その効果をもっと!!上げたい!って場合、
どうしたらいいのか。

「最適化」タブという機能があるのをご存じでしょうか。

この機能は、アカウントを改善するために、
新しいキーワードの発掘や入札単価と予算の改善など、
Google 検索のボリュームやトレンドをもとに様々な改善点を自動的に生成して教えてくれます。

アカウントの掲載結果データがある程度蓄積している場合は、
この 「最適化」 タブを活用することでGoogle AdWordsの効果を最大限に発揮するといいらしいのです。

では早速「最適化」見てみまーす!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cinemacostumesetmode.com/mt3/mt-tb.cgi/49

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年11月01日 04:30に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「耳鳴りがします」です。

次の投稿は「行列は出来ない」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38