« コンサルタントの役割 | メイン | タイ洞窟 »

メガネの跡

パソコン作業をする時、本を読むときはメガネをかけています。
読めない、出来ないってことはないけど、ちょっと見にくいのです、
(それを老眼というのだ!)
なのでメガネかけていますが、ちょうどメガネがあたるところがかゆいし、
先日気づいたのですが、メガネの跡もついている、、、
これは嫌だ!

ずっとメガネしていて色素沈着もあるし、、、嫌ですねー。
メガネの重さにも関係してますが、軽くしたって色素沈着はあるらしいので、
これはもうメガネしなきていいように

パソコンしない!
本を読まない!

って、、、そんなアラワザ使ってもね、、、泣、、、。
てなことで、今出来る事は、なるべくメガネしない、とか、マッサージして色素沈着を防ぐ、とかね、
そんなことしかできません。

鼻パットのところにシリコンをつける、などもあるようですけど、
どうやってそんなことするの??
なのと、シリコンがつくタイプじゃないと厳しいね。
誰も見てないとはいえ、あまり格好悪いのも、それはそれで嫌だし。
メガネっておくが深いねー。

今度メガネを買うときは軽いものにしてもらうのと、なるべくこのメガネ跡がつかないように、って定時してみよう、お店の人も分かってるはずですよね。こういうお客さんがいるってこと。

メガネやさんって、メガネしてない人は働いてないですもんね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cinemacostumesetmode.com/mt3/mt-tb.cgi/61

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年10月01日 00:25に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「コンサルタントの役割」です。

次の投稿は「タイ洞窟」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38