« 図書館の利用 | メイン | 完璧なひとはいない »

壊れた宝石

人がなんといおうとも、自分にとっては宝のような宝石がある。
その宝石がすこしかけてしまったとする、、、、どうします?
大事なものなので取っておきたいけど、その宝石には魂がこもっていて、
壊れたままだと何か良くない事が起こるかも??などと考えてしまった。

でも安心。
ちゃんとした人に聞いたら「それでも宝石の効力が落ちることはない」
そうです。
少なくとも害はないとか。あーよかった。
これで大事に保管しておける。

保管しておくだけでもご利益があるとされているものなのです。
信じられないでしょうけどね、信じる者はすくわれるのですよーー。

その証拠に、特に災いは起こっていませんし、毎日が平和です。

少しくらい崩れた宝石の方がカワイイって思える時さえあります。
宝石とはいえ、自然なものなのです(そして宝石と呼んでいるのは自分だけです)

壊れた宝石を持っていても害もなく、平和でいられるのであれば、私は持ち続けます。
宝石類を身に着けることはほとんどないのですけどねー。

皆さんはなにかありますか?
こういう感じで、、、家宝でもいい、人がなんといおうとも、
自分にとってはかけがいのないもの、、。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cinemacostumesetmode.com/mt3/mt-tb.cgi/67

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2019年04月01日 21:48に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「図書館の利用」です。

次の投稿は「完璧なひとはいない」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38