« 許容範囲 | メイン | 偏見とプライド »

枝が。

夜中じゅう、すごい風の日に、ホテルに泊まっていた知り合い。
そのホテルの部屋のすぐ横には気があって、声だが壁にあたっていたんですって。
風が相当強かったようです。
そんなんが一晩中だったので眠れなかったとか。
可哀想に。

でも怒る先がない。
ホテルの人に言ったってヒガ笑いんされるだけ。
木を切れ?・・・・自然を愛する人がそんなこといってはいけないね。
風のえせいであって、毎晩木が邪魔して眠れないわけではない。
その木のおかげで部屋の中も外から見えないし、いーい風がふくし、
小鳥もやってくるのだ。ガーデンが素敵なホテルなんだろうね。
なので木を切ってしまうなんてことまではしない。
部屋を変えてもらえばいいのでは?
また同じホテルに泊まるとして、ですが。
それも、風が強い日に限り、あの部屋は使えません、ってか。

枝の部分だけなら、そこだけ切る?・・・どうなっているか、によりますね。
とにかく大変でした。
怒る先がないもんね、、、眠れないのは辛い。
しかもお金払って泊ってるホテルで。
それにしてもすごい風だったんだなー、、、自分の家では枝が壁に当たるってことはないので幸いでした。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cinemacostumesetmode.com/mt3/mt-tb.cgi/72

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2019年09月01日 17:19に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「許容範囲」です。

次の投稿は「偏見とプライド」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38