« 枝が。 | メイン | 写真の撮り方 »

偏見とプライド

映画「偏見とプライド」の、キーラ・ナイトレイが出てる方。
(いろいろな人がこの映画をやってますからね)
あの映画に出て来るサー・コリンズ、あの俳優さんって良くドラマでも見ます。
トム・ホランダーさん。
味のある役者さんです、最近はなんだか太りましたね。

イケメン、ってほどではないのですが、しぶーい役をやります
「偏見とプライド」ではイケてない男性の役でしたが、それがうまかったので評価されました。
ここから彼の名前はあがっていったんです。
イケてない役でもうまかったらそこから飛躍するのだ。

トムはケンブリッジ大学を出ています。だから何、はないですが。

ドラマ「ナイト・マネージャー」でも、目のするどい人の役柄で、
最後は死んでしまうんだけど、見事に演じていいぇ、主役よりも下手すると
「恰好いいじゃないか!」でしたよ。
そんな人に注目してしまう自分もどうかしてるが。。でもうまいの。芝居が。
当たり前かもですが、うまいのにトム・ハンクスやトム・クルーズみたいではない。
そこもまたいいんだなー、個人的にはね。
イギリスの町を歩いてたらそのへんいいそうな感じもいいなー。
もし会えたら感動はするけど、握手など求めず、ニヤリと笑っていられそう、
そんな俳優さんです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cinemacostumesetmode.com/mt3/mt-tb.cgi/73

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2019年10月01日 17:20に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「枝が。」です。

次の投稿は「写真の撮り方」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38